JKA FOR CHILDREN, ジェレミークラウスアプローチ

ジェレミークラウスアプローチ(JKA)は、スペシャルニーズのこどもたちの学び、成長、そして発達を助ける、フェルデンクライス博士の研究を基にしたユニークな取り組みです。

スペシャルニーズのこどもたちに潜在する能力を、身体、知性、情緒において発展させる手助けを主眼とします。

Progressive Developmental Abilities Formation(発達における進歩的な能力形成)の過程を通じて、こどもたちの学習、変化、多様な発達上の困難(チャレンジ)を乗り越える支援をします。

ジェレミークラウスアプローチの対象となる様々な発達上のチャレンジと障がい: 

脳性麻痺、事故後遺症の痙縮、小児脳卒中、自閉症スペクトラム、遺伝性疾患、上腕神経叢損傷、脊椎側弯症、様々な診断未確定の発達遅延や困難、そしてこどもにみられる多様な発達障がいとチャレンジ

 

From Crawling to Standing
這うことから立つことへ:

ジェレミークラウスによるスペシャルニーズのこどもとのJKAセッションのなかで、這うことから立つまでの発達に関連した映像です。ジェレミークラウスアプローチ(JKA)は、スペシャルニーズのこどもたちの学び、成長、そして発達を助けるユニークな取り組みです。

More information on YouTube and Facebook! Click, like and stay informed.

更なる情報と映像は、YouTube と Facebook で!